写メ日記 | 水が無しではなく〜〜

水が無しではなく〜〜

2019/06/01 19:25:21

こんばんは(o^∀^o)



いかがお過ごしですか?(^o^)



6月を何故「水無月(みなづき)」と言うのか?


6月に入りましたね。



鬱陶しい嫌な『梅雨』が近づいてます(-o-;)



1年のうちで雨季(梅雨)にあたる6月を、水無月(水の無い月)というのは、何故?
(^_^;)


と思うたことありますか?



雨の多い季節なのに〜(^w^)



諸説ある中の一つとして、水無月の「無」は、「無い」という意味ではなく、、



この「な」は、現在の助詞の「の」に相当するもの



で、水無月の意味としては、「水の月」ということになるそうです。



助詞がどうのこうの、昔の言い方がどうのこうの、ややこしや〜〜



日本語は(^_^;)



雨、、、ほどほどに降って欲しいです(⌒〜⌒)




では〜、お時間ありましたら気分転換にでもお誘い頂けますように(≧∇≦)



☆麗子☆

コメント投稿

お名前

コメント